頻尿対策におすすめ!ノコギリヤシ配合のサプリ

女性の頻尿

・女性の頻尿

女性の約30%以上が尿トラブルの悩みを抱えている

さっきトイレに行ったばかりなのに、また行きたくなってきたという頻尿。
ちょっとしたタイミングで起こしてしまう尿もれ。

女性は男性と比べて、尿道が短く真っ直ぐという形状で筋力も弱いこともあり尿トラブルが起こりやすいと言われています。

尿トラブルがあっても、恥ずかしさから誰にも相談することができずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

女性の約30%以上の方が、なにかしらの尿トラブルで悩んでいるそうです。なので、尿トラブルの悩みは決して珍しいことではない、ということになります。

高齢に近づくにつれて、トイレが近くなるのはよくあることですよね。

ですが、頻尿になるのはただ年齢のせいだけなのでしょうか。

頻尿とは、昼間に8回以上・就寝後に2回以上トイレに行く人の症状といえます。

この頻尿の症状は、身体の目に見えないことを表している1つになるのです。

けれども、トイレが近いだけで普通に量もあるし排尿時に痛みや違和感があるわけではないから病気の心配はない、と思っていませんか?

女性の頻尿が起きる原因は、さまざまなことが重なりあって起きているのです。

その原因を一つ一つ改善していくことで、良くなっていくこともあります。

女性の頻尿が起こる原因と対策についてまとめていきます。

水分の摂りすぎ

健康のために水分を頻繁に摂ろうと促進されている影響もあり、必要以上の水分を摂取して頻尿になることもあります。

1日の理想的な水分量は約約2.5リットルと言われています。

これを口から飲むだけではなく食事などからも摂取するので、飲料水からの摂取は約1.5リットルとなります。

1日に飲む水の量がこれ以上多すぎるようなら、飲む量を減らして頻尿が改善されるか状態をみるようにしましょう。

ここで注意したいことは、頻尿を気にしすぎるあまり水を飲む量を減らしすぎると別の病気を引き起こしてしまう恐れがあるので適量を摂取するようにしましょうね。

また、カフェインの多いコーヒーや緑茶は利尿作用があるので飲み過ぎないようにしましょう。

熱いコーヒーや緑茶を飲むとホッと一息つくことができるんですよね。

気持を落ち着けることができ、気分転換にもなるので、頻尿が気になるなら全く飲まなくするのではなくバランスよく楽しむようにしましょう。

過活動膀胱

過活動膀胱とは、膀胱が尿に敏感になっている症状になります。

尿意が強すぎるため我慢できずにトイレに間にあわなかったり、1日通しての頻尿などが特徴になります。

過活動膀胱は病気になりますので、専門医の治療が必要になります。

その他にも、膀胱訓練・骨盤底筋体操の治療方法があります。

膀胱炎

膀胱炎になると必ず頻尿になります。

原因不明の炎症が膀胱に起こり、頻尿・残尿感・下腹部痛などの症状が出ます。

尿が膀胱にたまったときに痛みや違和感を感じ、排尿することで解消されます。

膀胱炎が進むほど、膀胱は小さくなりますます頻尿になってきます。

冷え

単純に、身体が冷えている人は頻尿の傾向があります。

身体が冷えていると、汗をかかなくなりますよね。

体内のいらなくなった水分を汗で排出することができないので、尿が増えて頻尿になってしまうのです。

冷えは、女性特有の悩みでもありますので、頻尿を気にしている人は気を付けたいことになりますね。

冷え対策として、下腹部を温めるようにしましょう。

ショーツはおへそまで隠れるタイプにし、冬には腹巻や簡易カイロなどを活用すると良いしょう。

生活習慣の改善や少しの努力で頻尿は予防できる

女性の尿トラブルは、緊急に治療が必要という場合は少ないと言ってもよいでしょう。

ですが、日常生活に影響が出たり、頻尿になることでストレスを感じやすくなってしまいます。

病気が原因の尿トラブルなら、しっかりと治療を行うことで改善していきますが、ちょっと気になる程度の頻尿や尿もれならば病院へ行こうか迷ってしまいますよね。

ちょっとの頻尿なら、冷え・便秘・運動不足などが原因の場合もあります。

生活習慣が原因の尿トラブルは、少しの努力で改善していくことも期待できます。