頻尿対策におすすめ!ノコギリヤシ配合のサプリ

*

頻尿対策におすすめ!ノコギリヤシ配合のサプリ

何度もトイレに行きたくなる頻尿。

個人差はありますが、一般的な人の1日の排尿回数は日中に5回程度、夜間は0~1回程度です。もしこれ以上の排尿回数になるという方は頻尿の疑いがあります。

頻尿の定義は1日の排尿回数が8回以上。1日に何度もトイレに行きたくなる、さっきトイレに行ったばかりなのにまた行きたくなる、といような症状があれば頻尿だと思ったほうがいいですね。

実は現在、頻尿の悩みを抱えている方は多いんですね。

『さっきトイレに行ったばかりなのに・・・』
『夜中に何度も目が覚めてしまう・・・』
『外出が億劫になる・・・』
『長時間の運転は無理・・・』
『我慢できるかが心配・・・』

頻尿になってしまうとこのような不安や悩みが生じ、人によっては深刻な悩みのひとつになっています。

特に夜間の頻尿は睡眠の妨げにもなり、ひどい方では1時間おきに目が覚めてしまうという方もいるんですね。しっかり睡眠をとる事ができなければ次の日の仕事や家事などにも大きな悪影響がでてきてしまい、こうした生活が長期に渡って続いてしまうと肉体的な負担、精神的な負担も出てくる事でしょう。

ただ頻尿は対策次第ではしっかり解消する事ができるものです。頻尿で毎日悩んでいる方は1日でも早く頻尿を解消してスッキリな毎日を過ごしたいですよね。

当サイトでは頻尿で悩んでいる方へ。頻尿の悩みを解消できる対策方法や頻尿対策に役立つサプリメントをピックアップして紹介しています。

頻尿の原因

そもそも頻尿の原因とはどんな事になるのでしょうか。

頻尿対策をする際、頻尿の原因をしっかり把握しておくことも大事ですね。原因を知る事ができれば対策も行ないやすく、頻尿の悩みを1日でも早く解消する事ができますよ。

頻尿の原因で挙げられる事は、

【頻尿の原因】
・過活動膀胱
・前立腺肥大症
・神経因性膀胱
・抗コリン薬
・膀胱結石
・膀胱炎
・膀胱異物

以上の7つの原因が考えられます。頻尿の原因になる事は以外と多いんですよね。

その中でも最も多いと言われている原因が「過活動膀胱」「前立腺肥大症」です。

過活動膀胱

過活動膀胱は膀胱に尿が少し溜まっただけで尿を排出しなければならないという反射が起こり、膀胱が収縮してしまう状態をいいます。
高齢になればなるほど過活動膀胱の発症率も高くなり、頻尿の他にも尿意切迫感や切迫性尿失禁などの症状も現れます。

前立腺肥大症

前立腺肥大症は男性に多い病気です。残尿感や夜間頻尿、尿線途絶などの症状も併発し、放置していると腎臓や尿管にも悪影響を及ばすので早いうちに対策する必要があります。

頻尿対策におすすめなのがノコギリヤシ配合のサプリメント

頻尿対策としておすすめなのがノコギリヤシ配合のサプリメントを利用する事です。

ノコギリヤシという名前を始めて聞くという人もいるかもしれませんが、ノコギリヤシが頻尿解消の頼もしい成分になってくれるんですね。

【ノコギリヤシとは?】
ノコギリヤシとはヤシ科のハーブの一種になり、古来より男性の強壮、利尿、鎮静効果のある民間薬として親しまれています。上記でご紹介した前立腺肥大の予防や改善にもよく利用される成分です。

現在、このノコギリヤシが配合されたサプリメントが誕生しており、頻尿で悩んで知る方の必須アイテムになってくれます。

日頃からノコギリヤシ配合のサプリメントを摂取する事で頻尿の悩みを解消する事ができ、スッキリの毎日を過ごす事ができますよ。

実際にノコギリヤシ配合のサプリメントを利用して頻尿の悩みを解消できた人は多くいるんですね。夜中にトイレで何度も目が覚める事もなくなりますし、長時間の移動や外出も楽しくなります。

現在、頻尿で悩んでいる方のはノコギリヤシ配合のサプリメントは本当におすすめできるアイテムになるので是非、一度試してもらいたいと思います。

生活習慣の改善も頻尿対策になります。

頻尿対策をしている時、生活習慣にも気を付けて頂きたいと思います。生活習慣が頻尿を促進している可能性もあるんですね。

生活習慣を改善する事で頻尿を抑える事ができますので以下でご紹介する事を意識しながら生活を送ってみましょう。

血行を良くする

身体が冷えるとトイレに行きたくなる。このような経験をお持ちの方は多いと思います。特に下半身の冷えは利尿作用を高める事になるんですね。
身体を温めて血行を促進する事で下半身の血行も良くなり排尿トラブルを緩和する事ができます。

水分の摂り方に注意

水分を摂ればとるほど尿の量は増えます。そして頻繁にトイレにも行きたくなります。特にお茶やコーヒーなどのカフェインを含む飲み物には利尿作用があるので頻尿対策を行なっている時にはカフェインが含まれている飲み物は控えなければなりません。
また、就寝前の水分の摂り方にも注意しましょう。アルコールにも利尿作用があるためお酒を控える事も頻尿対策には欠かす事ができない事になります。

軽い運動

社会人にもなると運動をする機会が減った、もしくは全くない、という方は多いと思います、現在、頻尿の悩みを抱えている方の中にも運動不足だという方はいるのではないでしょうか。
運動不足が続いてしまうと、身体に老廃物が溜まりむくみやすい身体になってしまいます。そして頻尿が進んでしまう恐れもあります。
軽いストレッチやウォーキングでもいいので適度な運動を1日の生活に取り入れ、運動不足を解消して身体に老廃物を溜めないように心がけましょう。


新着記事

女性の頻尿

・女性の頻尿 女性の約30%以上が尿トラブルの悩みを抱えている さっきトイレに…